マリンカリン倶楽部

         

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ぼくらの 13話「地球」

マキちゃんの目が・・・・
ぼくらの

何か変じゃね?wwwwww

今週の作画は、全体的にキャラの目が変でしたよね~!?(特に女の子)
もう、マキの目ばっか気になって仕方なかった・・・・そんな回でした。


さて、今週は戦闘がメイン。
色々と謎も解けてきましたよ。

戦闘開始後まもなく、軍に攻撃されるジ・アース。
どうやらここは、地球であって地球でないようです。

ぼくらの

 コモ「ここが私達の地球じゃないなら、
   いったいどこなの?」
 



 コエムシ「時間と空間が
      枝分かれした地球。
      つまり別の未来の地球だな」



対戦相手は平行世界の地球って事のようです・・。

ぼくらの
何か、宗教ちっくな人達が出てきましたけどw
この世界の人たちは、自分たちの置かれている立場を知っているみたいですね。
マキちゃん達のいる世界では、戦闘の事実は知らされていない上に、軍の対応も酷いものですが、いずれは、この世界のように、戦いの意味を知って、少しでもジ・アースの子供達が報われると良いなぁ~って思います。
だってさ、せめて、急に消えた子供の家族や親戚には真実を知ってもらわないと、あまりにも可愛そうですよね!

そして、平行世界の地球って事は・・・・

ぼくらの
 カンジ「考えなきゃならないのは、
     おそらく・・
     あっちにも俺達と同じ人間が
     乗っているだろうって事だ!
     
     そうなんだろ?コエムシ!」



 コエムシ「言うまでもねぇ」


やっぱりかぁ~・・・orz
今まで、それを匂わせるような話が出ていたので驚きはしなかったけど、
その後のマキちゃんの行動が・・

ぼくらの
ちょ・・開けちゃらめぇぇえええ

ぼくらの
ああああああ・・・OTZ

ぼくらの
あああああああああil||li _| ̄|○ il||li

結構容赦ないのね、マキちゃんw


そんなマキちゃんの最後・・・
ぼくらの
うえ~ん。・゚゚・(ノд≦*)・゚゚・。
涙で画面が見えないよ~!

ぼくらの
なんという、安らかな最後。
何かもう・・・


「ぼくらの」完!
今までご声援ありがとうございました


これホントに最終回みたいじゃないですか??
エンディングも変わったし!w

このエンディング、皆すげー笑顔なのが、何か切ない
半分以上が死んでるってとこが、切なさ倍増ですよね(つд∩)
賛否両論あると思いますが、私は好きですよ。

でも、よくよく見ると作画が・・・wwwwww

ぼくらの
というか、この真ん中の子は誰ですか!?w


そして来週のメインは田中さん!・・・で良いんですよね?
キリエじゃなくてw

   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://marinekarine.blog101.fc2.com/tb.php/50-bc352b7f

(アニメ感想) ぼくらの 第13話 「地球」

テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1ここはお前達の地球ではない・・・コエムシが告げた衝撃の事実に、動揺する子供達。そして、このあとさらなる残酷が明かされることになる・・・。

レビュー・評価:ぼくらの/第13話 地球

品質評価 10 / 萌え評価 4 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 34 / お色気評価 2 / 総合評価 10レビュー数 67 件 見知らぬ戦闘機に攻撃されるジアース。違和感を覚えたマキは、コエムシに今いる場所について問いただす。コエムシによると、ここは「自分たちの地球

 | HOME | 

プロフィール


マリンカリン

Author:マリンカリン
好きなアニメ作品は「シムーン」。
私の中では ネ申 認定です。
あと、野球大好き!ヤクルト時代からの野村監督ファン。
楽天イーグルス応援中
mixiやってます

コメントなしTB大歓迎です☆


只今視聴中のアニメ


(★作品は感想書いてます)
月曜
続 夏目友人帳
火曜
VIPER'S CREED
金曜
鉄のラインバレル
土曜
地獄少女 三鼎
マリア様がみてる4thシーズン
日曜
プリキュア5
RIDEBACK-ライドバック-


カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


RSSリンク



ブログ内検索



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。